ファスティングは回復食が成功の秘訣です

ファスティング回復食のおすすめは?

ファスティング回復食

 

つらいファスティング終了

 

 

ここで、変な物食べたら、
絶対にダメです。

 

全てが水の泡になります。

 

コーラ、ハンバーガー ・・・

 

言語道断です。

 

高カロリーなだけではなく、人体に悪影響を及ぼす成分が、てんこ盛りです。

 

 

ファスティング回復食は、全身に行きわたるので良いものを選んでください。

 

カロリーは控えめで、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ食べ物がベストです。

 



 

九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」


回復食の目的

 

ファスティング(日本風に言うと断食)はダイエット効果とデトックス効果を高め、健康な身体を維持するために欠かせません。

 

準備期間、ファスティング、回復期間のサイクルで実施します。
方法や期間の長さは多様な種類がありますが、一番大切なのは回復期間です。

 

回復食は休止している消化器官を目覚めさせて、最初に摂取する栄養分ですので、厳選した食事を選びたいものです。

 

一番最初の回復食は酵素ドリンクや野菜ジュースなどの栄養豊富で消化の良いものを選びましょう。

 

徐々に野菜、豆腐、味噌汁などの食事に変えて行くことで、体への負担を減らすことができます。

 

保存料や着色料などの添加物が含まれている食品は当然NGで、脂肪や糖分が多い食品も当面は避けましょう。

 

 

回復食のおすすめ食材は

 

食物繊維
 ファスティングによって腸が綺麗になりますが、宿便が残っていますので、食物繊維で綺麗にしましょう。
ビタミン/ミネラル
 普段の食事でも必要な栄養素ですが、ファスティング回復期には特に新陳代謝を高める必要があるので積極的に摂取しましょう。
食物酵素
 食物酵素は体内の消化酵素や代謝酵素をサポートする役目があります。
 発酵食品や酵素ドリンクに多く含まれています。

酵素ドリンクのファスティング方法

 

最近流行りの酵素ドリンクを使用したファスティング方法を紹介します。

 

ファスティングに入る前日は全体の食事量を軽くします。
特に夕食は早めにスープなどを軽く取りましょう。

 

翌日からは酵素ドリンクを主体に、
無糖の野菜ジュースと水のみで過ごします。

 

慣れてきたら、酵素ドリンクと水だけにします。

 

期間は最初は1日から初めて、
徐々に2日、3日と伸ばしていきます。

 

最長でも一週間ぐらいを目処にしましょう。

 

そして大切なのは回復食です。

 

ファスティング後はしばらく軽めの食事を心がけます。

 

野菜、豆、ヨーグルトなどをスープ状にして、
軽めの食事を心がけます。

 

酵素ドリンクを利用する利点は、
ファスティングにより消化酵素の利用が減って、
さらに酵素を摂取することにより、
新陳代謝に酵素が回っていくことで、
効率良くダイエットすることが可能です。

 

野菜や生魚からも酵素は摂取できますが、
発酵させた酵素ドリンクの方が、分子が細かくなっていて、
効率良く摂取することが出来ます。

ファスティングに効果的な野菜ジュースを教えてください

 

健康志向の現代社会を反映してか、スーパーやコンビニではさまざまな野菜ジュースが販売されています。

 

なんとなく健康によさそうという理由で手に取る人は多いと思いますが、野菜ジュースにはどのような効果があるのでしょうか。

 

食事のときに野菜を先に食べると、食後血糖値の急上昇を抑えて、メタボ対策に有効と言われていますが、野菜ジュースにも同じ効果があることが、実験で証明されました。

 

食前や食事中に飲むと、血糖値の急上昇を防いで、糖の吸収を穏やかにすることが分かりましたので、肥満や血糖値が気になる人にはおすすめです。

 

市販の野菜ジュースの場合、濃縮還元という製法で作られて、その過程で熱が加えられるため、熱に弱いビタミンCは失われます。

 

また、材料の野菜の食物繊維を全て入れると飲みにくくなるため、飲みやすいように省かれる場合もあります。

 

ミネラル系の鉄分、カリウム、ナトリウムなどは加工してもあまり減ることはなく、ベータカロテンやリコピンは加工や加熱で吸収率が高まります。

 

また、商品によっては、減少した栄養素を添加したものもあります。

 

このように、野菜ジュースにも栄養効果が期待できますが、野菜は食事から摂ることが基本ということを忘れずに、その上で活用するようにするとよいでしょう。

 

選び方にも工夫が必要です。

 

市販の野菜ジュースを購入する場合には、原材料の表示をチェックして、野菜以外が入っていないものを選ぶことをおすすめします。

 

また、原材料は重量の多い順に表示されていますので、緑黄色野菜の不足が気になるときには、先頭に緑黄色野菜が表示された野菜ジュースにする、血糖値を上げたくない場合には成分をチェックして、食物繊維が多いものを選ぶなど賢く選びましょう。

 

ファスティングはダイエットにも有効です。

 

しかし、気をつけなくてはいけないのは、栄養不足です。

 

正しい方法で実施しないと、栄養が偏り、体調不良やリバウンドの原因になります。

 

また生理前や風邪をひいている時は無理しない方がようですね。

 

体調が万全な時に実施するのが効果的ですよ。

 

食事やドリンクで栄養補給を行いますが、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ物を、途中食や回復食に選んでください。
野菜ジュースやグリーンスムージーがお勧めなのはそのような理由からです。

コンビニで回復食を揃えよう

 

なんでも手に入る便利なコンビニ。

 

じゃあ回復食も手に入るんじゃないかな。
早速調査しました。

 

おかゆ
うどん
豆腐
納豆
ひじき
味噌汁
ヨーグルト
おでん
サラダ
スープ春雨
そば
もずく酢
めかぶ

 

糖質や脂肪が少なく低カロリーで、カフェインやアルコール等の刺激物も入っていません。
ただし栄養的にはちょっと見劣りしますね。

 

専門の回復食を入手出来なかった場合の代役と言ったところですかね。

 

ファスティング回復食の口コミ

 

最近体調がすぐれないので、デトックスを兼ねてファスティングを始めました。
最初は辛かったけど、だんだん慣れてきて月一で三日間行ってます。
回復食は野菜スープが主体でしたが、最近は酵素ドリンクも試してみようかと考えています。

おすすめする回復食のランキング

 

おすすめの回復食をランキングにしましたのでご紹介いたします。

 

胃腸にやさしく、リセットされた体に最適な回復食を厳選しました。

 

 

優光泉

 

優光泉

 

断食で有名なエリカ断食道場が商品開発しました。
ダイエット食品として有名ですね。
酵素ドリンクは植物を発酵させて、人体に有用な酵素やビタミン、ミネラルを生成しています。
消化も良く、優れた栄養素満載なので、ファスティング回復食には一番のおすすめです。

 

酵素ドリンク「優光泉」

 

 

 

アサイースムージー

 

アサイーレッドスムージー

 

最近流行のスムージー
特に野菜主体で作ったものがおすすめです。
葉野菜や根菜、フルーツを消化良く、
ミキシングしているので、
ファスティング回復食にうってつけです。

 

【美容と健康のために】アサイーレッドスムージー

 

 

 

 

おいしい青汁

 



 

まずいと言う青汁の概念を覆しました。
この青汁は特別です。
すりおろし野菜と果物がたっぷりと入っていて、1缶で1日分の野菜不足が補えます。

 

サンスター おいしい青汁

 

 

 

番外編
アーモンド

 

以外に思われる方も多いと思いますが、アーモンドも栄養素、食物繊維を豊富に含んでいます。
また、体内をアルカリ性に傾けてくれるので、アンチエイジングにも最適です。
アーモンドをそのまま食べるか、アーモンドミルクを飲むのもいいですね。

 

 

 

健康な食生活を実現する為には、バランスの良い食事が基本となります。
健康食品は、食生活における補助的なものです。
健康食品は健全な食生活を心掛けた上で栄養成分等を補給する事が必要な場合の補助と考えましょう。
参考:「健康食品」の安全性・有効性情報